植物と病原体のバトルの不思議

アマゾンで購入した植物たちの戦争
を読み終えました。

この本には、植物と病原体との数々の攻防戦が解説されています。

普段何気なく目にする植物も、ちゃんと生きているんだなということを実感させられました。

どうやって植物が病原体の侵入を察知して、それを防ぐのか
その仕組みについて専門用語も交えながらわかりやすく書かれています。

あまり詳しくない人が読んでも興味深く感じられるような書き方で、
植物と病気に対する興味を掻き立てられました。

初心者でもわかりやすい植物の入門書としてお勧め


植物たちの戦争

という本は、植物や化学用語にも詳しくない方でもわかりやすいことでも評判を呼んでいます。

専門用語を使って植物が病原体と闘うために培ってきた不思議な仕組みについて、
詳しく説明しているのに、
素人が読んでもわかりやすいというところがありがたかったです。

この本をきっかけに、もっと自然や化学に関する本を読んでいこうと思いました。

アマゾンでは買いすぎ注意


アマゾンでは書籍版だけでなく、電子書籍版も豊富に充実しています。
月額定額サービスも用意されており、本や映画が好きな人にとっては大人気のサービスです。

しかし、買いすぎには注意です。

今月は先月に本を買いすぎたために、クレジットカードの請求が多く、
元気がありません。

本を買うときも、計画的に購入しましょう。

おすすめの記事